季節が裏返った! -Marseille to Nice, France-

09102301
いざマルセイユを出発する日の朝は恐ろしいほどの快晴! こりゃ走るのには絶好の日だわ!! 宿のスタッフに「こんないい日なんだからもう1泊して観光したら?」と言われましたが、コートダジュールの海岸をこんな天気の中走る方が気持ち良さそうなのだ!! でも、出発前にマルセイユの港の写真だけは撮りなおしておこっと。

09102302
天気が悪い日のマルセイユを紹介してもみんな行きたい気にならないと思うので、晴れの日の最低限の写真だけは撮っておいてあげないとね。できるだけ、その街のいい写真を紹介したいのだ。
09102303
マルセイユを出てすぐにあったモニュメント。何のモニュメントだかは知らん。
09102304
モニュメント前にはちょっとした展望スペースが。マルセイユ沖の小島が綺麗に見えます。
09102305
地図を見なくてもニースまでは海岸沿いを走ったら着くと思うので、海沿いを適当にドライブ。この日は晴天なんだけれど、風がかなり強くまだそこそこ寒い…。
09102306
風が強いので波も結構荒らい。波しぶきがカメラにまで飛んできます。
09102307
海沿いの小さな村。
09102308
こんな小洒落れたバーで休憩&ランチしちゃったもんね~。いいだろ??
09102310
景色に変化が多いので走っていても気持ちいいな~。
09102309
海沿いにはこんな岩山の風景もたくさん。ウクライナのクリミア半島の景色とちょっと似ているかも。海も山も、どちらの景色も楽しめる贅沢な道です。
09102311
海岸線ギリギリまで山が迫っているところも多く、こんな峠道も楽しめるんだぞ。
09102312
海のすぐそばだとは思えないでしょ?
09102313
海を少し離れ、山の中を走るルートもありました。
09102314
山野部に広がる森林地帯。ギリシャと同じく、ここも背の高い木はあまりありません。地中海性気候の特徴なのかな?
09102315
山を下りたらまた海沿いの道が始まりました…が、ひとつ山を越えただけでいきなり気候が激変。これまでビュービュー吹いていた強風がピタっと治まり、肌寒かった気温がいきなり春の陽気に変わりました。だんだんと暖かくなったのではなく、いきなり暖かくなったんです。季節が裏返ったとでも言おうか。
09102316
暖かい…いやむしろ暑いぜぇ…。ほんの数日前、何百kmしか離れていないリヨンでは真冬の寒さだったのに、ここは春だ…。
09102317
ビーチで海水浴している人がいるくらい暑いんだよ。
09102318
家族連れも薄着。
09102319
子供なんて裸族だもんね。
09102320
水着持ってくりゃよかった…。泳ぎたいぜ~。
09102321
で、また海沿いをブラブラ。海沿いには日本の松みたいな木がたくさん植えられていましたが、葉の茂り方が日本のとはちょっと違う。
09102322
どこまで走っても文句のつけようのない道ばかり。この日は250kmほど走りましたが、ほとんどの道はこんな素晴らしいところばかり。今まで走った道の中でもベストかも。コートダジュール、恐るべしだな。
09102323
映画祭で有名なカンヌが近づいてくると、これまでの白い岩山の景色が赤茶けてきました。
09102324
日が少し傾いてきた時間の方が色がわかりやすいね。この赤茶けた土壌が海に流れ込むのか、海の色も少し赤っぽくなっているエリアもありました。
09102325
果てしなく続く地中海を眺めながら、日が暮れるまでのんびり走っていました。いや~今日は最高のツーリングだったな。
で、今はニースって街のモーテルに泊まってます。避暑地として有名なところみたいですが、マルセイユや今日走ってきた街並みと結構似ています。なので、明日の朝チョロっとだけ写真を撮ってまた走りはじめよっと。明日はモナコを通過して、ついにイタリアに帰ります!!

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: f8089a8ebf02cd3ed4c33c7e1f30dfd2
    ターミーさんが裸族になった写真が載ってたら
    どうしようかと思っちゃったよ・・・
    裸族のまま波にさらわれたりしたら恥ずかしいから、
    海水浴の際にはくれぐれも気をつけてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA