ポリステーナからマンダニーチ村へ -Polistena to Mandanici, Italy-

09110801
ポリステーナからシチリアへ帰る日。ポリステーナでお世話になったサロとアントニオも一緒にマンダニーチに行くことになりました。ポリステーナからマンダニーチまでは100kmほどと近いからね。
※今は自分のPCをネットに繋げられないので、ディエゴのPCを使ってブログの更新などをしています。なのでコメントやメールの返信ができません。日本語でのメールも読めていませーん。

09110802
この日はあいにく天気が良くなく、移動中の写真はほとんどナシ。
09110803
対岸に見えるのがシチリア島。フェリーで15分、たった10ユーロでバイクと一緒に渡れるのだ。詳細はこちら
09110804
で、2ヶ月ぶりにマンダニーチ村に戻ってきました。ここからの写真は翌日のモノ。
前にこの村で過ごしたときは夏だったのに、たった2ヶ月で初冬になっちゃってるよ。
09110805
マンダニーチ村はもう嫌っていうほど歩き回っているので、山にピクニックに行くことにしました。山道には舗装路がなく、昨日の雨で山道がぬかるんでいるのでピクニックには車で行きましょう。
09110806
参加メンバーが多すぎて私とサロは荷台に。…荷台は寒かったぞ!
09110807
09110808
ぬかるんだ山道をオフロードバイクがガンガン走っていました。こんな道をよくバイクで走れるもんだ…。
09110809
ダートでも結構なスピードで突っ込んできます。
09110810
あ、虹。
09110811
マンダニーチから山を1つ越えたところにあるこの公園でピクニックをするのだ。
09110812
サロはマッシュルーム探しを担当。見つけたマッシュルームは根元を残してナイフでカット。こうするとまた成長してくるんだって。
09110813
ディエゴは火をおこす係。
09110814
焚き火を見ていると吸い込まれそうになっちゃうな。火を見るのは好きなんだなぁ~。
09110815
火の準備ができたらマリオ(マンダニーチの肉屋さんの息子ね)が作ってくれたソーセージを焼きましょう。ソーセージの中にはスパイス、ハーブ、野菜が入っていて、これが実に美味いのだ! ドイツでも散々ソーセージを食べましたが、マリオが作ってくれるソーセージが一番美味い!!
09110816
ほら、美味そうでしょ??
09110818
焼きあがったソーセージは各自が適当にカットして食べます。
09110819
ポリステーナから持参した名産のハムもあります。村で買ってきたパンに載せて食べると絶品!
09110820
今日のピクニックのメンバー。
09110821
ソーセージで私のニックネーム、ターミーを書いてくれました。
09110822
イタリア人はみんな少年みたいな目をしていますが、アントニオの目はほとんど少年そのもの。実際子供みたいに遊び回っていました。
09110823
お茶目だぜ、アントニオ。
09110824
ちょっと寒くなってきたぜ。
09110825
日が暮れると寒さが一気に増してきました。
09110826
崖の端に立つと、男はなぜかみんなこんなポーズ。
09110827
夕暮れの雲。
09110828
マンダニーチ村に戻ったら、アジトの暖炉でヌクヌク。
09110829
暖炉の炎も吸い込まれそうな美しさだね。
炎の写真を撮りまくったので、以下で紹介。テキストは無し。ただただ美しい炎を楽しんでちょうだいな。
09110830
09110831
09110832
09110833
09110834
09110835
09110836
09110837
09110838
09110839
09110840
09110841
09110842
あ、そうそう、今マンダニーチ村にやって来ている日本のテレビはBS日テレの「小さな村の物語 イタリア」って番組だそうです。毎週月曜日夜8時に放送している番組で、マンダニーチ村は2009年12月か2010年1月に放映予定なんだってさ。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする