カステルモーラへGO -Sicilia , Italy-

09112101
この日はディエゴの彼女、ウースラと一緒にマンダニーチ周辺をドライブしてきました。ディエゴはナターレにアラビア語を教えるためにお留守番。ディエゴはイタリア語以外にも英語、スペイン語、ドイツ語、アラビア語が話せるのだ。
写真はウースラの知り合いのバイクショップの倉庫。ピアッジオ(Piaggio:べスパを作っている会社ね)のバイクコレクションを見せてもらいに来ました。

09112102
彼がこのショップのオーナー。
09112103
古いモデル、珍しいモデルから新しいモデルまでバランス良く揃っています。今はコレクションになっていますが、実際に乗るために手に入れた車両をきちんと整備して残しているんだって。商売じゃなくただの趣味です。
09112104
ピアッジオは車も作っていたんだね。コンパクトでなかなか可愛らしい。
09112105
お次はウースラの知り合いのアーティスト、ヴィンツェンツォの家を訪れました。最初はここを訪れる予定はなかったんですが、気分で行き先が変わるのはいつものこと。もう慣れちゃった。
09112106
ヴィンツェンツォとウースラ。
09112107
昔の農家を改築した彼のアトリエ。写真中央にある巨大な石は、昔はオリーブを挽いてオイルを作るのに使われていたんだって。
09112108
彼の自宅兼アトリエは、廃墟同然になっていた農家を買い30年かけて修復していったんだそう。この家も彼の作品みたいなものなんだね。
09112109
この電灯も彼の手によるもの。
09112110
樹の枝をそのまま活かしてうまいこと作ってあります。
09112111
地下の作業場。大掛かりな作品作りや家具作りはここで行われるんだって。
09112112
ゲストルーム。この部屋だけで生活できちゃう広さだったよ。
09112113
たぶん彼製作の時計。大雑把にしか時間がわかりませんが、イタリア的感覚で生きるならこれで十分。
09112114
自宅を厳重にガードする番犬。初対面でもすぐに懐いてきたので番犬の意味はない。
09112115
芸術家宅の後はシチリア名物「グラニータ」を食べにカフェへ。夏が終わるとグラニータを出さないカフェが多いので、探すのに苦労しました。美味いんだよな~、グラニータ。これはコーヒーグラニータで、他にもレモン、ストロベリーなど各種グラニータがあります。北イタリアじゃほとんど見られないデザートだと思う。
09112116
お次は先日行き損ねたカステルモーラへ。山の頂上にある小さな村がカステルモーラ(Castelmola)です。
09112117
1時間もあれば歩き回れちゃう本当に小さな村。
09112118
こんなグネグネ道を上って行かなきゃダメ。
09112119
カステルモーラの「カステル」はお城って意味。街の中心にある山頂部にはかつての城壁跡が残っています。
09112120
夏には観光客で溢れる村ですが、秋は人通りが少なく、快適にお散歩できちゃうぞ。
09112121
城壁跡を活かした通り…なのかな?
09112122
カステルモーラからは海岸沿いの景色やエトナ山の展望が楽しめます。
09112123
さて、いつもの路地散策をスタートしましょう。
09112124
お昼寝中の猫さんを起こさないように撮影。
09112125
観光地だからか、看板も洒落てます。
09112126
この村の名物カフェ。アジア各地の男根信仰をネタにしているみたい。シチリア特有の文化じゃないと思う。
09112127
たくさんの観光客がカフェのこの部屋を訪れ、記念写真を撮ったり、落書きをしたりするんだってさ。
09112128
壁に埋め込まれているのはシチリアのシンボル「トリナクリア(Trinacria)」。由来を説明するのが面倒臭いので詳細はウィキペディアを見てね。イギリスのマン島のシンボルもこれと似たモノだったな。
09112129
別の山頂から見たカステルモーラ。秋のこの地域は午後になると霧がかってくるので、空の青が綺麗に出ていないのが残念。
09112130
写真を撮るには邪魔な霧も時には雰囲気作りに役立ってくれます。
09112131
これはカステルモーラのすぐそばのタオルミーナ(Taormina)って街にあるお城。シチリアはかつていろんな国がせめぎあっていた地域らしく、各地にお城が残っているのだ。

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: cc28ec364be26ea795982a437c716859
    この工場かわい~。と思ったらベスタの会社なんだ。
    大学時代、ベスタは私が欲しいと思っていたスクーター。高くて買えなかったけど(笑)
    グラニータ、おいしそう。
    関係ないけど、ロンドンに素敵なイタリアンパニーニバーを見つけて大満足。そこも、ターミーの写真のような世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする