てくてくトレック2日目 -Near Chiang Rai , Thailand-

10012201
トレッキング2日目。朝6時に起き、村の近くの丘へ日の出を見に来ました。周囲を山に囲まれた場所で見る日の出…タフな男のたしなみにはピッタリじゃねーか。

10012202
太陽がもうそこまで顔を出してる! もうすぐだ!!
10012203
陽の光でほんのりと紅い化粧をまとう山並みが美しい。
10012204
出たー! たまやー。
10012205
日が昇ってすぐに周囲の景色は紅く染まり、空気もどことなく暖かく感じられちゃう。日の出を見るといつも「太陽って偉大だな」と思えるね。
10012206
宿に戻ったらハナちゃん、ガイドのジャブー、UFOと朝ごはんタイム。
10012207
朝食はタイ風のおかゆ。パクチーや唐辛子、ナンプラーはお好みで。おかわり自由なので限界ギリギリまで食ってやったぜ。
10012208
ご飯を食べたら村の写真を撮りに行く、そう言っていたUFOが寝ちゃった。このゴザには人を堕落させる魔力があるのだ。寝転ぶと非常~に気持ちいい。
10012209
ジャブーのお母さんが吸っているのはこの地域の巻きタバコ。タバコの葉をバナナの皮で包んで吸うらしい。
10012210
朝のラフ族の村。今日もエラクいい天気じゃのう。
10012211
村人のバイク。カブのようなデザインだけれど、フロント周りだけがオフロード仕様。タイHondaではこんなモデルを売っているんだね。
10012212
もうすぐこの村を後にする私たちを悲しんでか、小さな子供が号泣してくれました。泣いてくれてありがとよ! いい子に育つんだぜ!!
10012213
2日目は私もトレッキングに参加。象に乗れるのなら象に乗りたかったなぁ~。
10012214
30分も歩けば、ラフ族の村ははるか彼方に遠ざかっちゃっう。
10012215
トレッキング道でバナナの花を発見。バナナの下にぶら下がっている、紫色のやつがバナナの花なんだって。
10012216
年中暑いタイではトレッキングをすると汗まみれになりますが、そんなときは滝で水を浴び…
10012217
また歩く。
10012218
ジャブーの親戚がいる村でちょっと休憩。
10012219
おじいちゃんは何を作っているのかな?
10012220
10012221
で、また歩く。
10012222
とことこ、とことこ歩く。
10012223
10012224
丸太橋だって渡る。
10012225
畑の中だって歩く。
…と、こんな感じでトレッキングは終了。本当にシンプルなトレッキングでしたが素晴らしかったぞー! 興味がある人はチェンライのTourist Innに行ってみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA