バンテアイ・スレイとロリュオス遺跡群 -Siem Reap , Cambodia-

最終更新日

10022501
シェムリアップ5日目。この5日間のうち、オフは1日だけ…なかなか真面目に観光してるじゃねーか、俺。今日も宿のメンバーとトゥクトゥクをチャーターして遺跡観光だ。シェムリアップ周辺の遺跡は各地に散らばっていて、バイクかトゥクトゥク、タクシーをチャーターしないと周れないんだけれど、一人でチャーターすると高くつくので、誰かとシェアした方がいいぞ。なので日本人が多い宿に泊まると観光しやすい。

10022502
本日最初の目的地はバンテアイ・スレイ。小さな遺跡なんですが、この遺跡はレリーフが綺麗に残っているのだ。この門をくぐると…
10022503
池に囲まれた本堂がある。
10022504
各お堂はそれほどたいした高さじゃないのだ。
10022505
バンテアイ・スレイは観光客に大人気。だいたい日本人ツアー客がいるので、ガイドの説明を聞きたい人はツアーの最後尾に着いていけばいいぞ。
10022506
じゃ、レリーフの紹介をしよっか。細かな由来なんて知らん。私はただレリーフが好きなだけ、ウンチクなんてどうでもいいのだ。
10022507
10022508
10022509
なんだか古代メソポタミアのレリーフっぽくも見えるな。
10022510
ハフマーンたちが喧嘩中。
10022511
レリーフの状態はいいんですが、石像は一度崩れ、修復されたモノが多いみたい。
10022512
仏塔をよ~く見ると…
10022513
綺麗なデバター(女性のレリーフね)が残ってる。この遺跡の一番のミドコロはあちこちに残る、このデバターなんだってさ。が、ロープで仕切られていて近づいて見られないのが残念。
10022514
これは…ナーガと…右に彫られているのは何の神様だろうね。
10022515
バンテアイ・スレイを1時間ほど散策したら移動。シェムリアップ周辺はこの何年かで道路整備が一気に進んだようで、移動も快適だぜ。
10022516
トゥクトゥクをぶっ飛ばして名もない小さな村へ移動。
10022517
外国人があまりこない村に来たので、子供たちに囲まれたり、
10022518
村の少女から満面の笑みをプレゼントされたりしながら小さな丘を登ると…
10022519
チャウ・スレイ・ビボール遺跡に到着。この遺跡は有名なところではなく、見るべきところも特別にない。別の遺跡に向かう途中だったから立ち寄っただけ。この小さな遺跡は崩壊がひどく、あちこちが補強されています。
10022520
なんとか形を保っているのはこのお堂くらい。
10022521
この遺跡はレリーフがほとんどありません。あっても原型がほとんど残っていない。あちこち探してやっと見つけたのがコレ。
10022522
ところどころは樹木に侵食されちゃってる。
10022523
特に何もない遺跡なので、この遺跡のご主人は村の子供たち。
10022524
格好の遊び場になっているみたい。私たちも子供たちとしばらく遊んでいました。お金をくれとも言ってこないし、なかなか楽しい時間を過ごしちゃったぜ。
10022525
続いて向かったのはロリュオス遺跡群。遺跡群と言っても近くに3つくらい遺跡が固まっているだけだよ。ロリュオス遺跡群はアンコール遺跡群のチケットで入れるぞ。これはプリア・コーって遺跡。
10022526
正面が逆光だったので裏側からパチリ。この遺跡はシェムリアップ周辺の遺跡の中で一番古いんだってさ。他の遺跡と違って大きな石じゃなく、レンガみたいな石で組み上げられていたぞ。
10022527
6つある塔はすべて頭頂部に採光の穴が設けられていて、そのためか内部の傷みは結構激しかった。
10022528
遺跡前の土産物屋。遺跡に掘られたレリーフはどれも少々傷んでいるものが多いので、レプリカを見ると本来の造形がわかってなかなか興味深い。買わないけどね。
10022529
で、最後に訪れたのはロリュオス遺跡群のバコン。ここはかなりの規模でなかなか面白いとこだったぞ。…って逆光だからよくわからないよね。シェムリアップ周辺の遺跡はアンコールワットを除くと、すべて東側が正面になっていて午後になると逆光になっちゃうのだ。本気で写真を撮りたい遺跡は午前中に訪れようね。
10022530
裏側から撮ったらこんな感じ。
10022531
この階段をてっぺんに向けてズンズン登っていくぜ!
10022532
象さん。
10022533
これはシンハ。バンテアイ・サムレのシンハほどセクシーなお尻ではない。
10022534
このシンハは表情がちゃんと判別できる状態の良さ。
10022535
どこぞの神様がたくさん集まって、何かをしているレリーフ。
10022536
てっぺんに到着。
10022537
上からの眺め。
10022538
遺跡周辺の景色も適当に撮影。2月末のシェムリアップは日本の夏のように暑いので、ちょっとバテ気味で撮影したのだ。
10022539
10022540
で、のどかな田舎道をトゥクトゥクに乗ってのんびり帰ったとさ。
明日はタイとカンボジア国境にあるカンボジア2つ目の世界遺産に行ってきます。シェムリアップからかなり遠いんで疲れそうだなぁ…。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする