タオ島ファンダイブその3 -Koh Tao , Thailand-

10031701
タオ島7日目! レスキューダイバー講習も終了し、やっとのんびりファンダイブを楽しめるようになったぞ!

10031702
レスキュー講習では海洋実習以外にペーパーテストなんかもあり、予習やら復習やらで毎日慌しかったもんなぁ…。長くしんどい日々だったぜぇ…。
10031703
今日1本目のダイビングポイントはSouth West Pinnacle。
10031704
む? 何かの群れがいるぞ?
10031705
群れの中に突入! オラオラ、人間様のお通りだ!!
10031706
名前は知らんが、綺麗。
10031707
このブサイクな魚はヤイトハタ。高級魚らしく、日本では1匹40万円くらいで流通しているんだってさ。ブサイクなのにVIP魚ってわけだ。
10031708
ウニ。地味だけれどなんだか可愛いので結構好き。
10031709
写真中央の小さなウミウシは最近ココで発見された新種らしい。
10031710
10031711
魚がウジャウジャ。
10031712
イソギンチャクさん。
10031713
1本目のダイビングが終わり、ケイコちゃんはグッタリしてお昼寝中。昨日までのレスキュー講習は大変だったもんね。たぶん、受講者よりインストラクターの方が準備することがたくさんあって大変だったはず。ゆっくりおやすみ。
10031714
2本目は何度も潜ったWhite Rockへ。今のところ、タオの海ではココが一番好きかな。
10031715
クサビライシの死骸。
10031716
10031717
ウネウネした白いヤツはイカリナマコ。
10031718
脳ミソみたいなイソギンチャク。
10031719
よ~く見ると、写真中央の魚にはコバンザメが引っ付いている。
10031720
魚まみれ。
10031721
ミズタマサンゴ。
10031722
10031723
アオマダラエイ。ピントを外しちゃった…。コイツの撮影にはもう一度チャレンジする予定。
10031724
バラクーダの群れかな?
10031725
イソギンチャクと…クマノミ??
10031726
ずっとサンゴかイソギンチャクだと思っていたこのカラフルな生き物は、クリスマスツリーワームというゴカイの一種でした。
10031727
こんなに綺麗な種類もいるんだね。ゴカイってもっと気持ち悪いイメージだったな。
10031728
サンゴでかくれんぼをする魚さん。
10031729
またまた何かの群れ。魚の群れの整然とした動きはダイナミックでスゴイんだけれど、写真では伝えられないぜ。
10031730
ナントカバラクーダ。
10031731
海の世界は不思議な光景ばかり…同じところに何度潜っても飽きない。
10031732
中性浮力でサンゴを眺めるケイコちゃん。
10031733
いかにも熱帯魚な魚の写真を撮りたいんだけれど、動きが速過ぎて寄っての撮影は難しい…。
10031734
10031735
で、夜はみんなでお食事。この1週間の間にゲストはどんどん入れ替わっちゃっています。今日はレスキュー講習でお世話になったケイコちゃん(手前左)とハルカちゃん(手前右)にステーキをご馳走しました。レスキュー講習は受ける本人より手伝う人間の方が大変だから、ちゃんとお礼をしなくっちゃね。
今、バンコクではデモ隊と警察が派手にドンパチしていて、戒厳令が出ているんだってね。だから、今バンコクに戻っても仕方がない。まだまだファンダイブの日々は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする