世界遺産 ハロン湾 その1 -Ha Long Bay , Vietnam-

10042801
5月1日の一時帰国便まで時間が有り余っているので、ハノイから車で3時間ほどのところにあるハロン湾に行ってきたぞ。最近、晴天の日が少ないので船上で宿泊する1泊2日のツアーに参加してきた。ハロン湾ツアーはハノイのどこの旅行会社でも扱っていて、50ドル前後で参加できちゃう。もちろん宿泊代や食事代も込みのツアーだよ。

10042802
ハロン湾に到着したら、こんなクルーズ船が観光客をウジャウジャと待ち構えていた。まるで赤壁の戦いって感じだね。
10042803
いざ、ハロン湾クルーズへ出航! ハロン湾には、海から突き出したこんな岩山が2000ほどあるんだって。この奇岩を見物に世界各地から観光客が押し寄せるのだ。
10042804
相変わらず天気が優れねぇなぁ…。ラオス後半からはほとんど青空を見てないや。
10042805
天気が悪かろうと、船上に勇ましくはためくベトナム国旗。
10042806
晴れていたらもっと素晴らしい景色なんだろうなぁ…。
10042807
乗客は思い思いに船でくつろいでいる。このツアーは慌しく動きまわるタイプではなく、船上から景色をのんびり眺めるのがメイン。
10042808
たま~に小船で物売りがやってくる。
10042809
船でもビールやジュースは買えるけれど、小腹が空いたときはフルーツなどをこの小船から買うわけさ。
10042810
小船に乗り換えて洞窟探検に向かう(別料金)!
10042811
この洞窟を潜るのだ(先が見える、短い洞窟だけれどね)!
10042812
天井が低く、小船じゃないと通り抜けられない高さ。
10042813
洞窟を抜けると…さっきまでと同じような岩山の景色! …が、ここは岩山に囲まれた円形の小さな湾になっていて、海賊の秘密基地みたいな雰囲気。周囲360度がこの景色だと思ってね。魚眼レンズがあれば、もっと雰囲気が伝えられるんだけれど…。
10042814
クルーズを再開。お次は海上生活者の村(?)にやってきた。ハロン湾には海上で生活する人がたくさんいるらしい。観光客相手の商売や、漁業で生計を立てているんだってさ。
10042815
なかなかの広さの家。この家では犬を飼っていたよ。
10042816
船上でのんびり休憩していると、子供のフルーツ売りが登場。愛想がよくなかったので買い物せず。お母さんに言われて嫌々仕事しているのかな?
10042817
ドンドン進んでいくと、雲が切れ、太陽が顔を覗かせてきた!
10042818
やっぱり観光地には青空がなくっちゃね! 青空のない観光地なんて、餃子の売り切れた餃子の王将みたいなもんだ。
10042819
晴れてきたのに気づかず、昼寝を続けるスペイン人。
10042820
昼寝軍団も続々と起き始め、青空が広がるハロン湾を満喫する。
10042821
ええのう…。
10042822
最初はここに来るつもりはなかったけれど、来てよかったのう…。
10042823
空を見上げるとタカorワシが優雅に飛んでおったわい。
10042824
で、また別の湾へ移動。
10042825
シーカヤックを漕いでのんびり景色を楽しむのだ(別料金)。
10042826
カメラ軍団はシーカヤックごときには目もくれず、周囲の写真をバシバシ撮っちゃう。
10042827
逆光の写真も悪くない。
10042828
10042829
10042830
10042831
このクルーズで仲良くなったアルジェリア系フランス人のモハメッド&サミーラ夫妻。新婚旅行だってさ! パリに住んでいるらしく、ヨーロッパに戻ったら彼らの新居へ遊びに行く予定!! パリにもアジトができちゃったぜ~。
10042832
だんだん日が暮れてきた。
10042833
このツアーは船で宿泊するので、夕暮れのハロン湾も楽しめちゃう(この日の夕日は雲に隠れて見れなかったけれどね)。ハロン湾に日帰りツアーで来るのはもったいないと思うよ。
10042834
10042835
船上から眺める夕暮れどきのハロン湾もなかなかのもの。
10042836
周囲にはたくさんの観光船が停泊中。
10042837
そして夜。
10042838
日が暮れてもみんな夜遅くまで話し込むのだ! 夜はちょっと寒いので上着があった方がいいよ。
10042839
翌朝。日が昇ってすぐは晴れていたんだけれど…
10042840
次第に空が霞んできちゃった…。ハロン湾ではこんな天気は珍しくないらしい。せっかくなら晴れのハロン湾を見たいよね…でも、そいつはアナタの運次第!
続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする