ブロワからリヨンへ -Blois to Lyon, France-

最終更新日

10100701
今日はブロワから一気に南下する日。朝から天気が良かったらロワール渓谷の古城を冷やかそうと思っていたんだけれど、ブロワ周辺はあいにくの曇り空…。だからロワール渓谷のお散歩は止めて一般道を延々と南下することにする(高速道路はつまらないから使わない)。で、200kmほど走ればご覧の通り、素晴らしい空が出迎えてくれた。これだけ素晴らしい空の下でバイクを走らせるのは久しぶりだな。バイクで旅をしていると豪雨や強風で怖い思いをすることもあるんだけれど、こんな晴天の日に走ると嫌な思い出なんて吹き飛んじゃう。こんな最高のバイク日和の日がたまにあるから、バイクでの旅はやめられないんだよな~。

10100702
雲ひとつない青空と秋の緑の中をバイクで走る。途中、気に入った景色があればバイクを停め、のんびりと休憩。道中に気になる景色があれば、行き先を変更してそこまで走っちゃう。こんな風に移動までも楽しめちゃうのがバイクの旅の醍醐味。風に乗って周囲の匂いが漂ってくるのも好き。五感をフルに使って周囲のモノを楽しめちゃう。だから、電車やバス、車での旅じゃなくバイクでの旅は楽しい。
10100703
おうおう、紅葉が綺麗じゃのう~。南欧以外のヨーロッパでは日本より季節が1ヶ月ほど前倒しになっている。だから今は日本の11月くらいの気候だと思ってね。
10100704
名前も知らないのどかな村をいくつも駆け抜ける。建物の雰囲気がフランス北部とはだいぶ違ってきたね。フランス南部に向かうにつれ、どことなくイタリアっぽい雰囲気が漂ってくる。
10100705
天気がいいと、こんなありふれた建物も美しく見えちゃう。今日は南下を急いでないので、いくつかの村で休憩がてらお散歩を楽しんだ。
10100706
で、また走る。フランスは一般道でも制限速度がかなり速いんだけれど(街周辺やグネグネ道以外はだいたい100km/h)、のんびり景色を楽しみたいので、時速60kmくらいでダラダラと走る。
10100707
エエ景色や~。言葉を失うほどの絶景はないんだけれど、平均点以上の景色を何時間も眺めていると脳ミソがトロトロになってくる。温泉に何時間も浸かって、ダラダラと気持ちよさを噛み締めているような感覚になる。
10100708
ときおり、意味もなく道路標識も撮影する。
10100709
急いで走るのはもったいないので、何度も何度も休憩する。そうそう、私が旅に出発したときの荷物を見たことある人は…あまりいないと思うけれど、この1年半で荷物がかなり減ったんだよ。要らないモノはポイポイ捨てor日本に送り返し、ここまで荷物を減らしたのだ。バイクの予備パーツが無ければ、もっと荷物を少なくできるんだけれどね。
10100710
今日何度目だかわからない紅葉した街路樹の道。
10100711
こういう季節感がある道を走るのは最高やのう~。
10100712
頭をカラッポにして、ただただ眼前に広がる景色を楽しみながら走り続ける。
10100713
で、日が暮れる頃にフランス南部のリヨン(Lyon)に到着。
10100714
リヨンは去年も訪れたことのある街だからパスしても良かったんだけれど、この街ならどこに宿があるのかを知っているし、街並みが驚くほど綺麗なのでもう一度来たくなったのよね。去年のリヨン滞在についてはココココを見てね。
10100715
懐かしい建物だな~。リヨンに戻ってきたのはほぼ1年ぶり。
10100716
このビルは壁に騙し絵が描かれているんだよね。
10100717
日が暮れてからのリヨンは去年も歩き回っているんだけれど、なぜだかもう一度歩き回りたくなり、お散歩に出ることにする。
10100718
この街は本当に綺麗だ。普通の観光地は一度訪れればもう充分だけれど、リヨンは何度も訪れたくなる数少ない街。知り合いがいない街なので特別な思い入れはないんだけれど、街並みの美しさで言えばココがフランスで一番かも。
10100719
実に素晴らしい!
10100720
10100721
街角のパブ。なぜだかは知らないけれど、フランスではリヨン以南の方が食事は断然に美味しくなる。人の気質も変わり人懐っこい人も増えてくる。だから、フランス北部を抜け、リヨンにやってくるとホッとするんだよな~。
10100722
街角で見かける広告にも、こんなほのぼのした落書きが…やっぱりリヨンはエエ街やのう~。古い街並みが残されているし、ほどよく生活感が漂っているし、ゴミゴミしていないし…リヨン最高!
10100723
10100724
去年もブラブラした街の広場にやってきた。
10100725
リヨンは夜にお散歩していても危なっかしい雰囲気はまったくない。女の子も安心してお散歩できる街だよ。
10100726
イイ雰囲気の路地だってある。
10100727
川の向こうに見えるのはフルヴィエールの丘。ここは去年に昼も夜も上ったから今年はもういいんだ。歩いて上まで向かうのはしんどいんだもん…。
今回のリヨンは移動中に立ち寄っただけなので連泊はしないよ。明朝にリヨンを出て、7月にお世話になったリュセラム(Luceram)村に戻るのだ。ダミアンやフィリップにまた会いたいのと、ちょっとしたバイクパーツを注文しているので、それを受け取りに行くのよね。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする