暗雲立ち込めるボダナート -Near Kathmandu , Nepal-

11050801
カトマンズに戻って来てからというもの、ほとんどタメル地区から出ていなかった。何度も外に出ようとしたんだけれど、その度に誰かと知り合ってタメル地区で話し込み、一日が終わってしまっていたんだ。でも、今日のワシは一味違う! カトマンズに残された最後の観光スポットにいよいよ突撃するのさ!! …チャチャっと観光を済ませて、そろそろカトマンズを出たいのよね。

11050802
タメル地区からてくてく歩くこと1時間弱。こんな屋台が続く通りにやってきた。
11050803
ここはパシュパティナート寺院。ヒンズー教の聖地の1つなんだって。高い入場料を取る割に、ヒンズー教徒以外は中に入れないし、外観もたいしたことはない。
11050804
ここに来たのはこの火葬場の写真を撮りたかったから。これから向かうインドのバナラシにも火葬場があるんだけれど、そっちは撮影禁止らしいんだ。
11050805
これから火葬される故人かな?
11050806
少々期待外れだったパシュパティナート寺院を出て、カトマンズのローカルエリアをてくてく歩く。
11050807
今のカトマンズでは、どこを歩いていてもこの映画のポスターが目につく。たぶんインド映画だと思う。何度もポスターを見ているので、なんだか内容が気になる。
11050808
で、やってきたのはボダナート。本日のメインイベントの巨大ストゥーパがある場所。ここに向かっている間に雲行きが怪しくなり、ご覧の通り暗雲が立ち込めてきた。
11050809
雨が降り始める前に、ストゥーパの周りをグルっと一周。ここはチベット仏教の聖地の1つなので、チベットからはるばるやって来た巡礼者もいる。
11050810
雨が降り始めたので、ストゥーパ近くのカフェのテラス席に避難。雨が止むのを待って、ストゥーパを撮影したいんだ。
11050811
なかなか雨が止まないのでアートフィルターを使って撮影してみる。雨の中、撮影したようには見えないでしょ?
11050812
雨が止み、微かに青空が見えたときに撮影。ストゥーパが陰になっているからイマイチの出来。早く晴れてくれよな。
11050813
日が暮れるまで待っても雲行きは怪しくなるばかり…今日のブッダは何か悲しいことでもあったのか? なかなか美しい姿を見せてくれんわい。
11050814
日が暮れて肌寒くなってきたのでギブアップ。最後にストゥーパを一周して帰るとすっか。
11050815
西の空の一部が晴れていたのでパチリ。今日はイマイチ満足行く写真が撮れなかったなぁ…きっと、ボダナートのブッダは恥ずかしがり屋なんだろう。
11050816
ボダナートからの帰りも歩こうかと思ったけれど、先ほどの雨で通りの一部が浸水中。タクシーで帰りましたとさ。
11050817
タメル地区へ帰還。最近は毎日雨が降り水力発電で充分に発電できているらしく、計画停電の時間が短くなってきている。そんなわけで夜のタメル地区が明るい。
11050818
宿の近所のチベット料理屋「ギリンチェ」で名物のタントゥクをオーダー。きし麺入りラーメンって感じの料理。見た目が美味そうでオーダーしたんだけれど、スープにほとんど味がない。美味くも不味くもないお味でした。
11050819
お口直しに水牛のモモをオーダー。こちらのお味はまぁまぁ。
11050820
そうそう。昨晩、タメル地区で東北地震のチャリティーパーティーが開かれて、それに参加してきたんだ。ネパール人の有志が主催するこのイベントは、オシャレなカフェレストランを貸しきって開催された。
11050821
パーティーではネパールの伝統音楽の演奏もあった。このバンド、フジロックフェスティバルに2度も招待されているんだって。…心に響く、素敵な演奏でした。こいつらのCDが欲しいんだけれど、バンド名がわからん。
11050822
パーティーの最中、参加者にロウソクが配られ…
11050823
みんなで黙祷を捧げる。
11050824
チャリティパーティーには日本人ボランティアも参加していて、最近知り合ったばかりのタイソン君がフリースタイルラップを披露していた。パーティーの準備を手伝ったり、音楽も披露したりと忙しく動き回っていたよ。心の綺麗な、素敵な青年だ。彼とはまた世界のどこかで再会できそうな気がするよ。
このパーティーで集められる義援金はそれほどの金額にならないけれど、震災から1ヶ月以上も経ち、国外で震災の話題が減りつつある時にこんなイベントをやってもらえるのは有難いことだな。正直、私は震災について考えることが減ってきている。このパーティーに参加して、それに気づかされちゃった。いかんいかん…。
…さて、カトマンズで行きたかった場所はこれで総ナメ。これで心おきなく次の街に向かえるわい。

2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 498b4ac0b0dc6c22150c2ddcdcf3026d
    わざわざありがとうございます。
    無事ヨルダン着きましたぜ。
    俺もまた、会いたいっす。楽しみにしてます。
    あと、バンド名は トゥリカル らしいです!! 送別会の日に、そのバンドでサランギ(バイオリンみたいな楽器)奏者のシャムダイからソロCD頂きました。素晴らしい。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おー。無事到着したのね。今頃はぺトラ遺跡かな? ヨルダン、イスラエルの先も是非旅をして欲しいねー。とりあえずイスラエルの次にはエジプトに行って、ダハブで沈没生活を楽しんでみてよ。
    トゥリカルのバンド名も教えてくれてありがとうね! じゃ、また世界のどこかで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする