ガラパゴスでアシカと泳ぐ -Islas de Galapagos , Ecuador-

12033001
ガラ、パゴース! ワシは今、エクアドルガラパゴス諸島におる!!

12033002
緑が豊かな島かと思ったけれど、空港周辺はこんな感じ。ガラパゴスは海底火山の噴火で隆起してできたらしいので、荒れた大地もあるっぽい。
12033003
海はこんな感じで赤道直下の島らしい美しさ。ただ、ガラパゴスはメチャクチャ暑い…蒸し暑くて汗がとまんねーよ。こないだまで南極近くのウシュアイアにいたのに、今は赤道にほど近い場所にいるんだもんなぁ…そりゃ暑いわ。
12033004
旅仲間との待ち合わせ場所、サンタ・クルス島のプエルト・アヨラという町にやってきた。ツアーじゃなく個人旅行でガラパゴスを訪れる人には、とりあえずはこの町が拠点になるはず。
12033005
ガラパゴスを一緒に観光するのはマリエちゃん(左)とクニエちゃん(右)、エジプトのダハブやウユニ塩湖で一緒だった女の子たち。こういうリゾート地を一人で旅すると異常に空しいのは去年のハワイで経験済みなので、彼女たちと待ち合わせして観光することにしたわけさ。彼女たちが先にプエルト・アヨラ入りしていたので宿の予約などはお任せしていたんだけれど、宿についたらいきなりマグロ丼でおもてなしされちゃった。ありがとうね~。南米では旅仲間に恵まれていて孤独を感じないなぁ~。
12033006
宿に荷物を置いたら、早速観光をスタート。町をブラブラしていたときに人が集まっていないツアーの声がかかり、格安価格でサンタ・クルス島を回ることにしたんだ。ガラパゴス諸島は世界自然遺産の国立公園なので島内の開発は控えられているのかと思いきや、サンタ・クルス島は道路も整備され島内には農場なんかもある。タイのサムイ島みたいな雰囲気。
12033007
溶岩台地が陥没した巨大な穴を見たり…
12033008
なんだかよくわからん洞窟を探検したり…
12033009
ちっこいフクロウと目があったりして…
12033010
ゾウガメの保護センターにやってきた。5歳以下のゾウガメはプエルト・アヨラ近郊のチャールズ・ダーウィン研究所に集められているんだけれど、大人のゾウガメはここで保護されているらしい。いくつかの島には野生のゾウガメもいるんだけれど、ここにいるゾウガメが何故保護されているのかは知らん。たぶん、希少な種類のゾウガメなんじゃないかな。
12033011
クニエゾウガメ。
12033012
12033013
12033014
マリエゾウガメ。甲羅に入るとなぜかみんな手先を丸めちゃうのは何でだろうね。亀の真似?
12033015
ゾウガメェェェェェ!!
12033016
で、翌日。ガラパゴスに来た最大の目的、ダイビングにやってきた。ガラパゴスでのダイビングでは、他の場所では見られない珍しい生き物が見られるんだ。ということで、ガラパゴスにかかる虹に祝福されながらダイビングに出発!
12033017
ほな行くで~。
12033018
今日はこんなところで潜る。
12033019
岸の方で何かがパチャパチャやっている…
12033020
アシカだ!!
12033021
ダイビングのメンバーはクニエちゃんとマリエちゃんと…
12033022
昨日出会ったばかりのユカリちゃん。もう一人、サナエちゃんって子もいたんだけれど、体験ダイビング組だったのでチームが違い写真は無し…ゴメンね。
12033023
ダイビングではウミガメやエイ、小魚どもを見たんだけれど、そういう普通の生き物を紹介しても仕方がないので省略。この海にはサメみたいな特別な生き物を見に来たんだもん。
12033024
この日のダイビングで一番感動したのは野生のアシカと泳いだこと。
12033025
ランチタイムに休憩した湾内に野生のアシカの群れがいて、シュノーケルでたっぷりと遊んだんだ。
12033026
12033027
12033028
12033029
12033030
12033031
12033032
12033033
12033034
12033035
12033036
野生のアシカと泳げる場所なんて、世界にもそうそう無いんだぞ。
12033037
そんなワケで大満足でプエルト・アヨラの町に戻ったとさ。
12033038
この町の住人にはバレーボールが人気みたいだよ。
今日、見られなかったサメを求めて、明日もダイビングをしてくるぜ! チャオ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA