旅の終わりはニューヨーク -New York , USA-

12060401
ニューヨークではムーンパレスという日本人宿に泊まっている。日本人宿と言ってもバックパッカーはあまりおらず、長期滞在者や短期旅行者がメイン。バックパッカーとはノリや旅のスタイルが違う面々だけれど、それが新鮮で非常に面白い。旅の最後まで素敵な面々に恵まれてラッキーだな、ワシ。

12060428
フミちゃんとユウキ君。ムーンパレスのゲストは一回りくらい歳の離れたゲストが中心なのでワシは自然とお父さん的なポジションに収まっちゃう。
12060402
週末。宿の近くのストリートで開かれていたフリーマーケットを覗いてみた。
12060403
週末はマンハッタンのいろいろなところでフリーマーケットが開かれているみたいだけれど、古いピンバッジを探してアンティークが並ぶフリーマーケットをブラブラ。
12060404
平日は車が走る道路を週末だけ閉鎖してお店が並ぶ。日本だとどこかの広場や空き地を貸しきって開かれるんだろうけれど、こういう軽いノリでフリマが開かれるのが素敵。
12060405
12060406
絵になる景色やのう~。
12060407
とくにあてもなく街をブラブラ。週末のマンハッタンは交通量が少なく、ガランとした雰囲気。
12060408
ビルに囲まれた公園に到着。目の前に見えているのはニューヨーク公共図書館
12060409
高層ビルに囲まれて、こんな広々とした公園があるのがイイ。マンハッタンは狭い地域で、土地が限られているのに公園があちこちに整備されているのが素晴らしい。
12060410
みんな、思い思いに…
12060411
のんびりとした休日を楽しんでいる。
12060412
12060413
12060414
で、ニューヨーク公共図書館だ。
12060415
日本の図書館とは全然違う雰囲気なので、内部の写真を撮りたかったんだ。
12060416
12060417
図書館というより王侯貴族の宮殿って感じ。
12060418
12060419
12060420
絵になる本棚やのう~。
12060421
12060422
12060423
12060424
12060425
ニューヨーク最終日はリクルート時代の同期、ミオちゃんに会ってきた。彼女は今、ニューヨークの建築デザイン事務所に勤めている。同期と言ってもリクルート時代はほとんど会話をしたことが無かったんだけれど、同期って繋がりだけでなんとなく会いたくなり、ミオちゃんもなんとなく会ってもいいと思ってくれたみたい。同じ会社に勤めていたってだけで気軽に会おうと思えるあの社風は退職して7年経っても素晴らしいと思う。ふと思ったんだけれどリクルートの同期同士の感覚って旅仲間との感覚と似ているな。
12060426
ミオちゃんとオシャレなBarで昼間っから酒をかっ喰らい…
12060427
その辺をお散歩してニューヨーク最終日、旅の最終日を楽しく過ごしましたとさ。3年間の旅の最後を見届けてくれたのが旅仲間ではなく、リクルートの同期だったってのが面白い。何か不思議な縁があったんだろうねー。
12060429
最後はムーンパレスで知り合った素敵な旅人たちに見送られ、日本への帰路に旅立ちましたとさ。
というわけでリアルタイムに更新していくタビトバの長期海外旅行編はひとまず終了(振り返りシリーズはもう少しだけ続くぞ)。でも、このブログはこの長旅のためだけのブログじゃねーからこれからも続いていくよ。タビトバは「旅とバイク」をただ縮めただけの名前なんだけれど、これからもワシの旅とバイクライフは続いていくもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする