魅惑のアイト・ベン・ハッドゥ -Ait Ben Haddou , Morocco-

最終更新日

13111401
今日紹介するアイト・ベン・ハッドゥは、今回のモロッコ旅でどうしても訪れたかった場所。外敵の襲来から集落を守るために要塞化された古い集落跡なんだ。

13111402
ワルザザートでタクシーをチャーターして、こんな景色の中を30㎞ほど走ってもらう。
13111403
この地域のほとんどは乾燥した砂漠地帯なんだけれど、川(今の季節は干上がっている)沿いにポツポツとオアシスがあり、小さな集落が点在している。
13111404
この辺りの家はアメリカのタオス・プエブロで見たようなアドビ煉瓦で造られている。調べてみると、アドビ煉瓦を使う建築様式はそもそも南北アメリカ大陸で考案され、大航海時代以降にスペイン人によってスペインや北アフリカに紹介されたんだって。だから、モロッコの家並みはタオスやサンタフェに似ているんだね。
13111405
こんな何もない荒野だと、木材なんて貴重だし、土ならそこら中にあるもんな。
13111406
今日はタクシーで移動しているので、気になった場所はすべて停まってもらえる。
13111407
ラクダを見るのも久しぶり。
13111408
つい1ヵ月前までいた、アメリカのユタやネバダの景色みたい。
13111409
本日の目的地に到着。この小さな町の外れに…
13111410
世界遺産、アイト・ベン・ハッドゥがある。
13111411
13111412
アイト・ベン・ハッドゥには今も数家族が住んでいるらしいけれど、ほとんどの人は今はすぐそばにある新しい町で暮らしている。
13111413
土産物屋とレストラン、小さなホテルがあるだけののどかな田舎町さ。
13111414
13111415
13111416
今の季節は干上がっている、この川を渡ると…
13111417
アイト・ベン・ハッドゥ!
13111418
ほとんど人は住んでいないけれど、土産物屋やギャラリーが結構並んでいた。
13111419
13111420
カッコええのう~。
13111421
こういうカスバ(要塞)がこの地域にはたくさんあるらしい。
13111422
13111423
人がこのカスバを離れて日が浅いのか、打ち棄てられた住居には生活の跡が残っている。
13111424
13111425
13111426
13111427
やれ具合はちょうどいい感じ。
13111428
カスバ内に土産物屋やギャラリーは多いんだけれど、景観の邪魔になっているワケではなく、自然な感じで溶け込んでいる。
13111429
13111430
ズンズン歩いて、カスバの上を目指す。
13111431
アイト・ベン・ハッドゥは大して広いカスバではないので、のんびり歩いても2時間もあれば見て回ることができる。
13111432
13111433
13111434
そろそろ頂上が見えてきた!
13111435
ここがアイト・ベン・ハッドゥで一番高いところ。
13111436
周囲の眺めは…
13111437
こんな…
13111438
感じ。
13111439
じゃ、そろそろ下に戻りますか。
13111440
13111441
13111442
13111443
アイト・ベン・ハッドゥは噂通り…
13111444
なかなか素晴らしいところだったよ。

20代に仲間と起業、会社を売却し、30代前半はバイクでユーラシア横断やバックパックを背負って世界一周をして過ごす。30代後半に再び、仲間と起業し、また売却してただいまプー。趣味はダイビングと古いバイク、BMW MINIなど。 インスタグラムはこちら。 https://www.instagram.com/hoorootermy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする